リフォーム
リフォームの流れ

事前準備

1. 情報収集
情報収集 リフォームの際にも、専門的な知識やノウハウは必要となってきます。
定期的に開かれている見学会等に参加することによって、住まいづくりの現状を知ることができます。
セミナーのお申し込み
ページトップへ

依頼と契約

1. 建築の依頼・面談
建築の依頼・面談 リフォームの場合でも住宅建築と同様、まず建築家の人と面談を行います。
リフォームの場合、「具体的にここを変えたい、この部分を建替えたい」などの希望があると思います。
この情報交換でより具体的な内容を話すことで、最適な建築家に対しての最適な見積が提案でき、依頼まで行きます。
見積書と契約書の見方
2. 計画提案
計画提案 施主様と打ち合わせの後、契約に移ります。
契約時は確認を怠らないようにしましょう。

3. 法的手続き
法的手続きはリフォームの場合、基本的には必要ないです。
ですが必要な場合もございますので、わからないこと等はこちらでサポートさせていただきます。
ページトップへ

実施

1.実施設計打ち合わせ
実施設計 リフォームの具体的な設計の打ち合わせを行います。
着工から完成までの流れを明確にすることによって、より頭でイメージしやすくなります。
ページトップへ

工事・施工

1. 施工
詳細まで決まったら工事に移ります。
工事に関しては近所の騒音問題や、住居スペースの問題等出てきますが、お客様に迷惑がかからないように気をつけ作業を行います。
2. 検査
施工後はもちろん検査も行います。
施工した部分はちゃんと動くか、またリフォームしていない部分に影響がないか細かく見ていきます。
ここでの検査が今後快適に過ごせるかの重要なポイントとなりますので、より精巧に細かく検査を行います。
5. 竣工
工事完了後、完了検査を行います。
リフォームの場合、既存の設備に影響がないかをよく確認します。
壁の傷、汚れ等の厳しいチェックをし、それに応じて対応していきます。
ページトップへ

完成からアフターフォロー

1. 完成
全工程が完了しました。
リフォームした部分を見ていただき、納得をした時点で初めて完成となります。
お客様に満足していただく事が、私どもにとっての最高の喜びになります。
ぜひリフォームして新しくなった家を満喫して下さい。
 
2. アフターフォロー
リフォーム後、問題があれば早急に対応します。
また長年利用してみて、設備等が古くなってきたら、引き続き対応します。
長年ご利用されている多くの設備を見つめなおす良い機会ではないでしょうか?
些細な質問から大きな質問まで、お客様が納得するまで対応させて頂きます。
  お問合せ
ページトップへ