エコ

精巧な建築模型を・・・

清水 一生で一度のことだから・・・
より精巧でイメージしやすい建築模型を作成。


ページトップへ

建築模型工房

一般のお客様は設計図を見ただけでは建物の形状を把握しづらい事があります。
そこで登場するのが立体的な建築模型です。 建築模型は実物大の縮小版として非常にイメージをつかみやすい利点があり、設計段階では大きな役割を果たしてくれます。
建築の知識がない方にも解りやすく理解でき、更に屋根・壁・窓などの色や素材についても検討・確認できるのが建築模型の優れた点でもあります。
わたし達サイトでは建物のプランニング・デザイン・周辺環境との関り合いを
1.間取り検討模型 → 2.ボリューム・デザイン検討模型 → 3.完成予想模型
の順に設計図面と共に模型を用いて検討し、家づくりをお客様と共に楽しく実感を持って進めてゆきます。

1.間取り検討模型

間取り検討模型 建物内部の間取りを表現し、部屋の広さや家具・窓の位置関係を分かりやすく確認できる模型です。
屋根の取り外し、1階部分と2階部分を分けて取り外しが可能で、内部も自由に見れ検討する事ができます。

2.ボリューム・デザイン検討模型

ボリューム・デザイン検討模型 建物を外部から見た時の全体のボリューム感・デザインを立体的にとらえるための模型です。

3.完成予想模型

完成予想模型 模型の上に仕上げとなる素材の紙・塩ビ板などを貼り付け実際の建築物に近づけ、屋根や窓の形・壁の色などを建築物としてトータルなイメージを確認するための模型です。
ページトップへ