家相について

家相について

担当者   サイトでは、住宅新築やリフォームの設計にあたり、家相を取り入れています。

  家相と言えば、何か難しく、胡散臭い占いのような印象を持たれる方も多いと思います。
また、よくわからないけれど気になるし、家相が良いのならそれに越したことはない、と考える方もいるでしょう。

  私たちは家相を、自然と調和した住まいをつくるための指標のひとつとして捉えています。
とは言え、昔ながらの家相や、現実の生活とかけ離れたものでは意味がないと考えています。
現代には、現代の、暮らしに合わせた家相の考え方があるのです。いわば、家相は進化するものなのです。

  では、家相だけが無難であれば良いのでしょうか。
家相に振り回され、住み心地や使い勝を無視した住まいでは、幸せな生活が送れるとは言えないでしょう。

  そこで私たちは、家相の知恵と、建築設計のプロの知識と経験を併せ、通気・採光に優れ、使い勝手が良く、家相も考慮した住まいのご提案に努めています。

  夢を叶え、やっと手に入れた希望の住まい。そこで暮らす喜びは、長い年月に渡り、人を幸せにします。

  そのお手伝いをすべく、私たちは日々研鑽しています。

ページトップへ

家相と間取りを見る手順

昔の方位盤 現在の方位盤
方位盤 方位盤
1. 磁北を正確にとる
2. 家の中心をとる
3. 方位盤をあてる
  鬼門・裏鬼門の他、忌むべき方位に忌むべきものの配置を避け、家相的に無難かつ、住み良い間取りを考えます。
ページトップへ

ご相談下さい

  家相に関する書籍は数多くありますが、流派もたくさんあり、それぞれ考え方が異なる場合があります。また、内容を理解し、正しく活用することは容易ではないと思います。
  私たちは、「家相建築」を唱える、佐藤秀海先生のご指導を受け、研究を行っています。自己判断などで意味のない不安をお持ちになるよりは、一度お気軽にご相談ください。 
 
ページトップへ