見積書、契約書の見方

見積書の見方のポイント

住宅を購入したり、リフォームする時の見積書は非常に大切です。
これが無く、口約束で知り合いの工務店にお願いしたりすると、後々大きなトラブルにつながります。

このトラブルを解消するために、見積はいかなる場合でも出してもらい、きちんと納得してから工事着手してもらうようにしましょう。
見積書の見方のポイント

上手な見方とチェックポイント

○○様邸 新築工事 明細書
工事名 数量 単位 金額(単位:円)
1 仮設工事 (注) 1 ×××,×××
2 基礎工事 1 ×,×××,×××
3 木工事 1 ×,×××,×××
4 屋根工事 (注) 1 ×××,×××
5 金属製建具工事 (注) 1 ×××,×××
6 木製建具工事 1 ×××,×××
7 左官・タイル工事 (注) 1 ×××,×××
8 塗装工事 1 ×××,×××
9 内装工事 1 ×××,×××
10 外装工事 1 ×,×××,×××
11 雑工事 (注) 1 ×××,×××
12 給排水衛生設備工事 (注) 1 ×,×××,×××
13 電気設備工事 1 ×××,×××
14 付帯設備工事 (注) 1 ×,×××,×××
15 解体工事 1 ×,×××,×××
 
合計     ××,×××,×××
値引き     ×××,×××
消費税(5%)     ×,×××,×××
総工費     ××,×××,×××
(注)
1. 仮設工事
  工事のための足場や工事用電気、水道・トイレの設置、地なわ・やり方などの建物位置や高さを決めるための費用です。
4. 屋根工事
  屋根や雨樋、水切りなどの板金工事など。
5. 金属製建具工事
  外部のサッシや玄関、勝手口扉の工事費です。
7. 左官・タイル工事
  壁やタイルの下地のモルタルやしっくい塗りと、タイル工事を含みます。
11. 雑工事
  「付帯設備工事」と記載されていることあり、業者によって異なります。断熱工事やバルコニーの防水工事・タオル掛けや手摺などが含まれる場合もあります。
12. 給排水衛生設備工事
  給水・給湯・排水・汚水等の配管工事や便器・浄化槽に関する工事費用です。
14. 付帯設備工事
  キッチン・洗面化粧台・ユニットバス・床下収納庫などのがこれにあたります。
 

[1] 見積書の説明はきちんとされていますか? テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
[2] 内訳明細書が添付されていますか? 工事費内訳書だけではなく、内訳明細書が添付されていますか?
[3] 必要な工事が計上されていますか? 外構工事や家具工事など依頼する予定の工事項目が抜けていませんか?
[4] 別途工事の範囲が示されていますか? 解体工事や設計費用の取り扱いが明確に記載されていますか?
(照明器具・カーテン、ガス工事、地盤や基礎の補強、外構工事などは別途工事として取扱う場合があります。)
[5] 希望する設備機器が反映されていますか? キッチンやトイレ、ユニットバスの機種や型番、オプションなどが異なっていませんか?
ページトップへ

契約時のポイント

契約書は、確認し、納得してから押印を!

家づくりに関わる契約はおおまかに、土地を入手する場合の「土地売買契約」、 設計者と結ぶ「設計監理契約」、施工業者と結ぶ「工事請負契約」の3種類にわけられます。 契約書類はどれも2部ずつ用意し、双方が署名押印し、お互いに保管しておきます。

契約内容ってどんなものがあるのか

設計監理契約
  設計者に依頼する場合、実施設計の前に契約するもので、10%の手付けを払う。
工事請負契約
  工事請負契約書、工事請負契約約款、本見積書、設計図書、工程表の5つの書類を施工業者にそろえてもらい、説明を受けます。
契約時には内容の確認と同時に、これら必要書類一式がそろっているか、説明を受けた内容が書類に掲載されているか、ガス・水道の負担金などが契約の中に含まれているか、瑕疵担保期間、保証制度、アフターサービスの内容が記載されているかなども確認しましょう。
工事請負契約書
  工事内容、着工・完成・引渡し時期、請負金額、支払方法、履行延滞違約金などが記載されている。
工事請負契約約款
  工事中に起こりうるトラブルの解決方法などを詳細に文書にしたもの。
本見積書
  工事請負契約の際に用意される、工事内容ごとに仕様や単価、数量を詳細に明記したもの。
設計図書
  付近見取図・配置図・平面図・断面図・面積表・仕上表・立面図・駆計図(かなばかりず)など、建築に必要な図面。
工程表
  工事を進めるための工程を見やすく表示したもの。これによって材料の注文、搬入、労務の手配などが決まり、スムーズな進行、工期履行の要素となる。
ページトップへ
無料小冊子|プレゼント
「リフォーム虎の巻」 契約書・見積書の見方 編 「リフォーム虎の巻」 <契約書・見積書の見方 編>
「リフォームをしたいけれど、だまされるかもしれないと思うと怖くてなかなか踏み切れない・・・」
そんな方に、きちんとした会社を見分けるために契約書と、見積書の見方をご説明します。
応募|無料|小冊子
ページトップへ