ファシリティマネジメント

設計から建築、管理まで全てをお任せ下さい

オフィス内のレイアウトを変更、新しいOA機器や家具・什器の導入などの実施に加え、 管理体制の見直しなど、私たちサイトでは、長年培ったノウハウにより、 「お客さまの要望に合致したファシリティマネジメント」を提案します。
建物のライフサイクルコストは、建設コストの4〜5倍にも達します。 経営視点的から検討・判断を行うを軸に、スペース活用のプランニングをおこない、 オフィスデザイン、情報通信ネットワーク、セキュリティシステム構築などを通し、 ライフサイクルコストの削減や快適に作業を行っていただける環境をご提案します。
ページトップへ

ファシリティマネジメントとは?

土地、建物、建物内のオフィスやIT環境などの最適化を図ることで、 職場環境の改善や、コストダウンを見込むことが可能となります。
例えば、紙資料での情報管理をパソコンでの電子データ管理に移行する事で、オフィスコストの削減をする、 オフィス内の配置転換によるスペースの有効活用などがファシリティマネジメントにあたります。
これらの行為を計画-管理-運営-評価のサイクルを持って統括的に行っていくことで、経営活動最適化を図ります。
ファシリティマネジメントのサイクル
ページトップへ

サイトのファシリティマネジメント

オフィスコストの削減

ファシリティマネジメント導入にあたっての最大のメリットは、オフィスコスト (施設運営費)の適正化によるコストダウンです。
一般的にオフィスコストは総費用の10%以下、売上の3%以下が望ましいとされており、 合理的な経費削減を図るために、オフィスコストを数値化することが何よりも大切です。

業務効率の向上

オフィスの移転・統合を機に新たなワークプレイスを構築し、組織の生産性と効率性を向上させ、 企業の業績と利益の拡大を図れる点も見逃せません。
企業のワークスタイルは、個人で完結する業務が減少し、スタッフ間や部署間の共同作業が増加する傾向にあり、 このコラボレーションのシナジー効果により、プロジェクト全体の効率が改善され、企業全体の生産性の向上に寄与します。

セキュリティの強化

2005年4月に施行された個人情報保護法をはじめ内部統制の確立など、 セキュリティに関してはどの企業にとっても最優先に取り組むべき課題の1つです。
一例として、CTCグループでは、セキュアで利便性の高い環境を実現するために、 ICカードと指紋認証による入退出管理を行うとともに、オフィス内に設置された パーソナルロッカーを使用し文書やパソコン等の管理を徹底。 サーバ環境もデータを全社共有の統合ファイルサーバで一元管理し、 クライアントには機密情報やデータを分散保持しない仕組みになっています。
このような最新のセキュリティ環境を実現できるのもメリットの1つです。

従業員満足度の向上

定量化できないメリットの1つとして、そこで働く人たちの満足度が挙げられます。
勤務する場所やオフィススペースはもちろんのこと、レイアウト、建物の耐震性やトイレ、 休憩室などアメニティスペースに対しても配慮することで、従業員のモチベーションもアップし、 より質の高い仕事が期待できるようになります。
ページトップへ

ファシリティマネジメント事例

安心・安全に重点を置いたビル建設工事

ファシリティマネジメント事例 本社ビル建設工事の支援をおこないました。
免震構造や電源供給の2重化、バックアップ用の電源・給排水の72時間確保、 高機能セキュリティシステムの導入、 建物の高効率化と環境配慮をおこない、入居者が安心して働ける環境を実現いたしました。
ページトップへ