耐震診断・改修

耐震診断

 
耐震改修後

長野県岡谷市立神明小学校

この建物は昭和42年竣工の2階建て鉄筋コンクリート(RC)造です。
全体として老朽化がかなり進んでいました。耐震診断の結果、上部構造体(RC)は比較的しっかりしていましたが、地盤の状態があまり良くないため、一部地盤沈下の兆候が見られました。
そこで外壁仕上落下の危険性解消と建物全体の軽量化を考えて、主な構造体のみ残し、全面改修しました。
ページトップへ

耐震改修

耐震改修前 耐震改修中 耐震改修後
耐震改修前 耐震改修中 耐震改修後
全体的に老朽化し雨漏りや汚れが目立ちます。 屋根、煙突、外壁仕上(下地芝)バルコニーなど、主構造部以外すべて撤去しました。 より軽量な下地、及び仕上を使用してデザインを一新しました。
ページトップへ